葛飾納涼花火大会2015の穴場スポットと最寄りの駅は?屋台や口コミ情報も!

20121013_2310_2

6月も残すところあとわずか。

7月というと、もうすっかり「夏!」というイメージがありますよね。

夏と言えば花火大会!

関東の行ってみたい花火大会ランキング1位は「葛飾納涼花火大会」。

そこで日程などを調べてみると、花火大会の情報をいち早く伝えている、「Walkerplus」にて、気になる一文を発見!

「ことしはグランドフィナーレでも期待を裏切らない演出を用意している。」(Walkerplusより引用)

気になりますよね?気になりますよね!!

今回は公式からも開催の詳しい告知が出された、葛飾納涼花火大会をご紹介していきます♪

sponsored link

葛飾納涼花火大会概要

日程…7月21日(火) 19時20分~20時20分場所…葛飾区柴又野球にて開催。

打上予定数…約1万3000発

有料指定席…5月23日~7月21日正午まで、全席指定。売り切れ次第終了。

前年度とちがうこと

有料指定席の料金が値上げしています、金額が変わっているのでしっかりご確認を!

ちなみに今年から新しく、グループ席が設けられ6人まで一緒に座れるようになりました!

友だちグループと行く場合や、5人以上の家族連れの場合、今まで別々に取るしかなかったので、こういった座席の用意は嬉しいですね!

料金はこちら

1マスの料金 設置数 席のタイプ
2人マス席 7,000円 540 ビニールシート
4人マス席 10,000円 600 ビニールシート
ベンチ席 10,000円 128 縁台(背もたれなし)
グループ用6人マス席 12,000円 140 ビニールシート

ちなみにベンチ席は4人まで座ることができます♪

ご高齢の方や足が悪い方は、地面に座るのが難しかったりするので、おじいちゃんおばあちゃんと行かれる場合はベンチ席がお勧め。

また今年、何度もドローンによる被害や事件が報道されたためか、ドローンの使用や持ち込みが禁止されたことが新たに盛り込まれています。

最寄駅は?

もっとも近い駅は京成電鉄、柴又駅です。

次が北総鉄道の新柴又駅から徒歩15分

JR金町駅、京成電鉄金町駅からは共に徒歩20分となっています。

しかし柴又駅は最寄りのため、当日は大混雑します。

可能であれば、金町から歩いた方が混雑は避けられるでしょう。

ちなみに地元の人たちは中川の土手で見る方が多いのだとか。

人混みが苦手、という方はこちらで見ることもおすすめします。

屋台は出るの?

会場には屋台は出ないようです。

しかし参道にある店舗で外売りをしているため、そちらで買う方が多いのだとか。

この日だけの特別メニューも売っているそうですから、普段行かれる方でも要チェックですね!

またこの日は、周辺のコンビニも駐車場を閉鎖して外売りをしているそうなので、混んでいる場合はそちらを利用してもいいですね。

参道は狭くて食べ歩きすると危険ですので、会場付近で飲食を済ませたい方は時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

sponsored link

穴場スポットを教えて!

☆有料指定席外側

有料指定席がだいぶ値上げされたので、今年は断念…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

有料指定席には入れませんが、その外側なら無料!!

かなり早くから場所取りする必要がありますが、絶対にいい場所で見たい!という方にはこちらがおすすめ。

☆松戸

こちらは葛飾側よりも空いているとの情報が多く寄せられていました。

同じ江戸川の河川敷でも、会場の葛飾側は大混雑しますが、こちらは場所取りしなくても座れるそう。

またこちら側でも仮設トイレや出店が設置されていますので安心ですね。

最寄り駅は矢切駅となっています。

☆新葛飾橋

花火を間近で見ることができ、人もそこまで多くないという口コミを多く見かけました。

ほとんどの人は葛飾側の江戸川河川敷に行きますので、こちらの橋の上~松戸は空いていることが多いよう。

松戸・矢切からの見え方が気になる方はこちらをどうぞ

<注意!>

矢切高校跡地は、「矢切特別支援学校」が開校されるため、今年は校舎とグラウンドの大規模改造工事中で入ることができません。

例年穴場として人気の高かったスポットですが、今年は入れないため注意してください!

また高校の開校後も、基本的に学校敷地内は関係者以外立ち入り禁止となることが多いので、来年以降もどうなるかは分かりません。

今のうちに別の穴場を探すのもいいかもしれません。

まとめ

今年も多くの来場者が予想される葛飾納涼花火大会。

小さいお子さんを連れていく方は、人ごみには特に気をつけてくださいね。

こちらの花火大会も迷子の呼び出しはないため、一度はぐれたら大変なことに…

今年からは有料席が値上げしていますから、初めて行くかたはとりあえず今年は行ってみて、1万円払う価値あり!と思ったら来年からは席を予約するのもいいですね。

とても人気が高まっている葛飾納涼花火大会、是非楽しい夏の思い出を作ってくださいね。

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ