水の祭典久留米まつり2015の日程と駐車場情報!交通規制は大丈夫?

chikugogawa-thumb-300xauto-2000

毎年、福岡県久留米市で行われる「水の祭典 久留米まつり」。
市民一同力を合わせて町全体を盛り上げる、とても活気あるお祭りなんです。

見所は明治通りをぎっしり埋めつくす、「一万人のそろばん総踊り」!
そしてフィナーレには有馬火消し夜の梯子乗りや、ウォーターイルミネーションも!

sponsored link

2015年の日程は?

今年の開催は8月3日(月)~8月5日(水)の3日間
3日は前夜祭、4日がメインの本祭、そして5日には筑後川花火大会が開催されます。

8月3日…夕方より、東町公園にて前夜祭開始。
出店や、前年の総踊り受賞チームによる踊り。

8月4日…ストリートステージとパレード(13時~17時)
有馬火消し夜の梯子乗り(20時50分~21時10分)
水のイルミネーション(21時~21時10分)
場所は全て明治通り

8月5日…筑後川河川敷にて筑後川花火大会開催。
打上の時間は19時40分~21時10分の予想です。

・明治通り周辺の通行規制と駐車場について
こちらが当日の交通規制の図。

map4

明治通りだけでなく、周辺がぐるっと交通規制されています。
この辺りは駐車場も多いのですが、小さいコインパーキングが多いことと、通行規制のためほとんど入れないと思っていた方がいいと思います。

また、交通規制だけでなく、毎年渋滞もひどいとのこと。
地元の人いわく、「車で行くのは無理!」だそうです。

西部久留米駅から徒歩10分程度ですので、電車など公共交通機関の利用をおすすめします。

また、8月3日の8時~22時まで、西部久留米駅東口「はっぴぃ広場」も交通規制が敷かれます。まつり専用車しか入れなくなりますのでご注意を。

sponsored link

筑後川花火大会の通行規制と駐車場について

筑後川花火大会の通行規制は、公式サイトによるとこのようになっています。

fwmap

公式サイトに特に説明がないので、イマイチ分からない図なのですが…
おそらく、赤い○で囲ってあるのが花火の打ち上げを行う場所です。

筑後川花火大会は大勢の人に見やすいように、2か所で分かれて上げるようになっています。またJR久留米駅周辺が交通規制されるとのことなので、オレンジの部分が交通規制部分だと思われます。

かなり広範囲が交通規制の対象です。
これだけ範囲が広いと相当周辺が混雑すると思いますので、こちらも大人しく公共交通機関を使った方が良さそうです。

鳥栖スタジアムに1,000台の臨時駐車場が設けられていますが、早めに行かないとおそらく埋まってしまうと思われます。車で行かれる方はお早めに!

筑後川花火大会の穴場は?

約45万人が来場すると言われている筑後川花火大会。
有料席がないため、人気のスポットは大激戦!

特に人気が高いのは、花火が真正面から見える「京野会場」と「篠山会場」です。
かなり場所取り争いが激しい場所ですので、初めて行かれる方や、のんびり見たい方にはおすすめできません…

比較的場所取りがしやすいのは、「みやき会場」と「小森野会場」。
比較的、と言っても例年14時ごろまでにはいい場所は取られています。

45万人も来るだけあって、それだけ気合いをいれていかなければいい場所は取れないことはたしかです!

また筑後川花火大会は、2か所から揚がるので、場所によっては片方しか見えないなんてことも…

しかし!

なんと会場の外でも両方を楽しめちゃう場所があるのです。
それは豆津橋の辺り

ここは京野会場の花火も、篠山会場の花火もよく見えるんです!
両方楽しみたい方はここを狙って行きましょう♪

筑後川花火大会でどんな花火が上がるのか見てみたい方はこちらをどうぞ!

まとめ

今年もあと1ヶ月を切った水の祭典久留米まつり。
九州でも特に地元愛が強い福岡、市民の地元を盛り上げたいという熱い想いに、圧倒されること間違いなしです!

また5日に開催される筑後川花火大会は、西日本最大と言われるスケールと人気の高さを誇っています。是非一度見に行ってみたいお祭りですね!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ