秋葉原にB-1グランプリ食堂が登場!おすすめメニューや料金設定は?

fujinomiya_pho01

数年前から高い人気を集めているB-1グルメ。
B-1グランプリには必ず足を運ぶ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし毎回地方まで足を運ぶのは、交通費も時間もかかり、なかなか難しいもの…
都内でも気楽に楽しめないの?!と思っている方、朗報です!!

なんと秋葉原に、B-1グランプリ食堂がオープンするんです!
今回はこのB-1グランプリ食堂の情報をいち早くお届けしていきます。

sponsored link

B-1グランプリのBって?

そもそも皆さんはB-1グランプリの「B」ってどういう意味をご存知でしょうか?
「知ってるよ!B級グルメのBでしょ!そんなの小学生でも分かるよ」
という声が聞こえてきそうですね。

が、しかし!それは間違いです!

正解はBRANDの「B」です。
昔は確かにB級グルメのBという意味だったのですが、最近になってBの解釈を変えて「地域ブランド」という意味にしたようです。

それだけのことではありますが、一応うんちくとして知っておきましょう!笑

店舗の情報

店舗の名称:B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE
場所:秋葉原 JR山手線高架下 ちゃばらと御徒町の2k540の間
オープン予定日:7月10日(金)
営業時間:11時~22時 休憩時間なし
メニュー数:現在14種類
※メニューは固定せず、今後約70地域のグルメを販売する予定
価格:グルメは全品300~500円
ドリンク 200円
サワー、ハイボール 300円
ご当地ハイボール 400円
生ビール 400~500円
購入方法:食券、もしくはSuica
座席数:150席

どんなメニューがあるの?

現時点で販売されるメニューは14種類です。
メニューが今後も変わっていくとのことで、全国あちこちのメニューが食べられるのは嬉しいですね!

今のところ70の地域のご当地グルメを予定しているそうですが、反響が大きかったらもっと増えるかも?!

10日から先陣を切るメニューたちはこちら!

☆麺類・ごはんもの

横手やきそば  500円
富士宮やきそば 500円
ひるぜん焼そば 500円
なみえ焼そば 500円
勝浦タンタンメン 500円
佐伯ごまだしうどん 500円
今治焼豚玉子飯 500円

☆肉系

甲府鳥もつ煮 400円
田川ホルモン鍋 400円
十和田バラ焼き 500円
津ぎょうざ 300円
北上コロッケ 2個300円

☆汁物系

八戸せんべい汁 300円
久慈まめぶ汁 300円

グルメの画像一覧と地図はこちら。

t640_679611

t640_679612

sponsored link

お勧めのメニューは?

味付けは濃くはっきりとしたものが多い今回。
やきそば系が集まっているのが特徴ですね!
ご当地やきそばを食べたい方は今がチャンスです!

☆富士宮やきそば

B-1グルメグランプリで何度も優勝経験があるのがこちらの富士宮やきそば。
実は私の実家の地元のグルメです♪

富士宮ではこのやきそばが一般的。
というか、やきそばというのは全国どこもこの麺なんだと思っていました。

弾力があり、食べ応えのある麺です。
茹でてもコシのあるラーメンのようになっておいしいくらい、他のやきそば麺にはない弾力感があります。

ソースは富士宮やきそばの専用ソース。
上にかかっている出汁粉が美味しさをより引き出してくれます♪

☆横手やきそば

富士宮やきそばのライバルとも言えるこちら。
秋田県横手市のご当地グルメです。

目玉焼きが乗っていることと、ウスターソースで味付けされるので水分が多めなのが特徴です。味は比較的甘め。

具はキャベツやひき肉が主ですが、店舗によってはホルモンが入るところも。
最初は麺や具だけ食べて、後半になったら目玉焼きを崩して…半熟卵を絡めて食べる!というのもいいですね♪

いろんな楽しみ方ができるやきそばです。

☆田川ホルモン鍋

こちらは福岡県田川市のご当地グルメ。
ご当地グルメ好きには、ホルモン好きが多いのではないでしょうか。

ご当地のホルモン料理、もつ料理って多いですよね!
田川ホルモン鍋は、スタミナ満点!

焼肉のたれで下味がつけられたホルモン、そしてニラやもやし、キャベツなどのたくさんのお野菜を鉄板で炒め煮して作るのがこのホルモン鍋なんです。

野菜もたっぷり入っていて、ホルモンにはコラーゲンも多いので、女性にもお勧めのメニューですよ!

☆八戸せんべい汁

青森県八戸市のご当地グルメです。
八戸といえばせんべい汁!と連想する方も多いのでは?

肉や魚だけでなく、野菜や椎茸などでもダシを取った優しい味わいの汁。
そしてその中に入れるのは、小麦粉と塩で作られた鍋用のせんべい、「南部せんべい(おつゆせんべい)」。

ぷるっとした見た目、もちもちの食感は一度食べたらやみつき!
そして野菜がたっぷり入った素朴な味わいの汁は、体にすーっと溶け込むような優しさ。

B-1グルメは味が濃いものが多いので、締めの一杯には最高ではないでしょうか。

まとめ

東京にいながらご当地グルメが楽しめるというのはとっても嬉しいですよね。
また店がワゴン形式になっているので、ふらっと立ち寄れるのも嬉しいポイント。

トイレなどもあるため、ちょっとした休憩には最適です。
また赤いおしゃれなワゴンの外観が、ちょっと暗くなりがちな高架下をとても華やかに彩ってくれています。

男性だけでなく、女性客も立ち寄りやすい雰囲気になっていますので、女性の方も是非寄ってみてくださいね!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ