隅田川花火大会 、2015年屋形船の予約方法と汐入公園での場所取りのコツとは?

w.dict-8e516aab (1)

隅田川花火大会は、江戸から続く日本最古の花火大会として有名です。

東京の花火大会の中では、最も大規模です。

2012年からは、東京スカイツリーと一緒に見られるようになりました。

毎年、約95万人の観客が、夜空を彩る花火を楽しみにやってきます。

今回はそんな隅田川花火大会についてご紹介したいと思います。

sponsored link

◎日程と開催場所

毎年、7月の最終土曜日に行われ、今年は7/25(土)に決定しました。
(荒天時は26日に順延、2日間とも実施不可なら中止になります)

会場は2か所あります。
・第1会場…桜橋下流~言問橋上流
・第2会場…駒形橋下流~厩橋上流

どちらも浅草駅から歩いていけます。

第1会場では、花火コンクール玉200発を含めたおよそ1万発。

第2会場ではスターマインを中心におよそ1万発が打ち上げられます。

時間は夜7時~夜8時半の1時間半。

有料の席もありますが、締め切りは5月の下旬となっていますので、早めの予約が必要です。

◎屋形船の予約方法

sumidagawa-yagatabune1

この日、この時だけの特別な景色が見られる屋形船はやはり人気です。

屋形船から見る花火は、風情があっていいですよね!
しかし、人気だけあってやはり予約を取るのは大変です。

屋形船には大きく分けて2種類あります。

「乗合船」…数組のお客様と一緒に合席する屋形船。少人数から予約可能。

「貸切船」
…貸切の船。常連のお客様や会社関係の人が多い。

値段はだいたい3万円前後のところが多いようです。

どちらにしても、およそ一か月前には満席になってしまうので、早めの予約が大事です。

予約開始時期などはなく、随時受け付けているところがほとんどのようです。

一番確実なのは、直接電話予約をすることです。

屋形船東京都協同組合で、様々なコースや情報が確認できます。

屋形船によっては、その年に運行しない場合もあるので、ホームページ等でチェックしましょう。

電話の際には必ず、
・隅田川花火大会での利用であること
・人数
・利用するコース
などを正確に伝えましょう。

また、予約が一杯でも、キャンセルが出たりする場合もあるので、諦めずにこまめに電話で確認すると、ひょんなことから予約できる場合もあるかもしれません。

ちなみに、人気の屋形船には、
・船清
・濱田屋
・三浦屋
・あみ春
などがあります。

sponsored link

◎汐入公園での場所取りのコツは?

img_2

汐入公園とは、南千住駅から約600mのところにある穴場スポットです。

会場からは少し離れていますが、花火は大きく、音もしっかり聞こえます。

高い建物も比較的少ないので、撮影がしやすいスポットになっています。

また、トイレがキレイなので浴衣でもあまり気になりません。

遊具施設などもあるので、お子様も飽きずに遊べます。

汐入公園は、お昼頃に着いておくと良い場所が取りやすいです。

15時頃には良い場所が埋まり、17時頃には場所取りは難しいかもしれません。

注意点としては、徹夜で場所取りはしないほうがいいでしょう。

管理者に撤去される場合があります。

場所取り禁止の区域もあるのでしっかり確認することが大事です。

また、川沿いということもあり、風が強いです。

ビニールシートは、ガムテープできちんと固定しておきましょう。

まとめ

というわけで今回は隅田川花火大会2015の、

・日程や場所
・屋形船の予約方法
・汐入公園での場所取りのコツ

についてご紹介させていただきました。

日本を代表する花火大会なので一度は行ってみることをオススメします。

1年に1度の花火大会。

マナーを守って楽しく鑑賞しましょう!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ