夏のおもてなし料理の定番!子供も喜ぶ簡単レシピ!

食欲の出ない夏、ついでにヤル気も出ない夏…。
なにかと集まりが多い季節なのに、豪華な料理なんて作る気力がない…。

そんな時こそ!パパッとカンタンに、いつもの食材で!
みんなが笑顔になるようなおもてなし料理を作ってみませんか?

sponsored link

夏の定番料理といえば?

夏の定番といえば、ずばり「そうめん」!!

ええー…おもてなし料理でそうめん…?と思ったあなた、案ずることなかれ!
たかがそうめん、されどそうめん。

ちょっぴり工夫するだけで、ちゃんとよそいきの顔になってくれますよ。

トマトを使った冷製パスタ風そうめん

今回紹介するのは「冷製パスタ風そうめん」。主役はトマト!!

夏野菜の代表選手であるトマトには、
日焼け防止、シワやたるみの予防、体温を下げる、ダイエット効果、疲労回復、悪酔い防止etc…
夏に嬉しい効果が期待できます。これは食べなきゃソン!

しかも真っ赤に熟れたみずみずし~いトマトは、食欲もそそられますよね。
トマト以外のほかの材料もご家庭にあるものでできちゃいます。

材料
そうめん(乾燥) 150~200g
トマト 1個
ツナ缶 1缶
青じそ 10枚
ごま油 大さじ1
めんつゆ(ストレート) 50cc

作り方
1.そうめんを茹でて流水でもみ洗いし、ざるにあげて水気を切る。
2.トマトはざく切り、青じそは1センチ角に切る。
3.ボウルにごま油とめんつゆ、2の野菜、油をしっかり切ったツナを入れて混ぜる。
4.3にそうめんを加え、まんべんなく混ぜ合わせて完成。

c15bca9d99767a3564bd1f5d04afa6e0

ツナと青じそ、ごま油の爽やかな旨味がトマトやそうめんにベストマッチ!特にごま油はいい仕事してくれます。

冷やしそうめんでもない、冷やし中華でもない、しいて言えば、イタリア風?
ペタンと盛るよりも山盛りにしたほうが、より豪華に見えますよ。
私はさらに、白ごまや青じそを上からふりかけたりします。

sponsored link

子供も喜ぶスペシャルレシピも紹介!

このままでも、きっとみんなの歓声があがること間違いナシ!なのですが、

今回はさらに子どもも大喜びのワンポイントもご紹介。
それは、大根おろしを使ってキャラクターなどを作る「大根おろしアート」

sasaguchi_05
89efd6d9fb028d910f2f3bf6cf566ebc

有名なキャラクターからオリジナルで猫ちゃんやシロクマまで、アイデアはあなた次第!

これなら火も使わないし、子どもと一緒に好きなキャラクターを作るのも楽しいかもですね。そうめんの上や横にちょこんと可愛く乗せちゃいましょう。

ちなみに大根おろしの辛味がニガテな子には、大根をおろした後ふたをしないで少なくとも30分はおくと辛くないらしいですよ♪

気を付けることは、食欲増進のつもりが逆に「可愛いすぎて食べられない~!」なんてことにはならないようにすることでしょうか…(笑)

まとめ

今回は夏の王道食材を使った、私の定番おもてなし料理をご紹介しました。

家にある材料で、カンタンに、あまり火を使わず、オシャレで、盛り上がる!

そんないいコト尽くしの夢のようなおもてなしレシピ、
ぜひこの夏、みんなで作ってみてくださいね♪

夏バテ対策としてはこちらをどうぞ☆

夏バテを予防するためのおすすめ食事レシピ!!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ