バーベキューのおすすめ食材ランキングと場に適した服装とは?

5set

夏はバーベキュー!みんなでお肉や野菜を焼いて、
ビールやお酒を片手にワイワイおしゃべり。楽しみ~!…なのはいいんだけれど。

そもそも、バーベキューって一体なにを焼いたらいいの!?
今回は初心者へ向けたバーベキューのキホンをご紹介します。

sponsored link

持ち寄り食材は、これさえ押さえておけばOK!

まずは、やっぱりお肉!!

牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、ラム肉などなど。
量は、大体ですが、男性300g、女性200gが目安です。

もっと食べるでしょう!と思いがちですが、ほかの野菜やお酒、
焼きそばやごはんもの、おやつもありますから。

お肉のにおいに囲まれて、みんなでお酒片手にワイワイしていたら
お腹もすぐにいっぱいになってくるので、少ないかな?ぐらいの量がピッタリです。

これを中心に、あとはお野菜!
たまねぎ、ピーマン、ナス、カボチャ、とうもろこしなど。定番だとこんな感じです。

これを、焼きやすく食べやすい形にカット!
カボチャなど固いものは、薄めにカットしておくと親切ですね♪

これプラス、焼きそばや焼きうどんをする場合は、麺やソースもお忘れなく!
焼きそば用の豚肉は、焼き肉用をそのまま少し拝借してくればいいですが
野菜は、あらかじめ焼きそば用にカットしておくのが◎。

たまねぎ、キャベツ、ニンジンなど、普段ご家庭で焼きそばに入れる具材でOKです。
焼きおにぎりをしたい場合は、家で普通のおにぎりを握っていきましょう。
普通のおにぎりでも、網で焼くだけでなんだかトクベツな味になります♪

ほかに、あったら嬉しいのは魚介類。
貝殻付きのホタテやエビ、イカなどなど。

あまり小さく切らず、ドドーンと焼いたほうが、インパクトもあって美味しく感じますよ。
せっかくのバーベキュー、大きな口をあけて豪快にいただきましょう!

92f70b053050abc84eb85be381a5ba9d7ca82134.53.1.12.2

それから以外と人気なのは、ホッケの開きや、ニンニク。
ニンニクはホイルで包んで、網の端っこでじっくり焼くと、ホクホクでおいしくなりますよ。

調味料は焼き肉のタレや塩コショウだけでなく、しょうゆやバターを持っていくと
ホタテや魚、焼きおにぎりにかけたりできるのでオススメ。
ずーと焼き肉のタレ味だと飽きちゃいますからね(笑)

さて、初心者さんは、以上のものさえ押さえておけば、とりあえずOK!
スタンダードすぎて、大丈夫かなぁ?なんてちょっと心配になったりしますが
気の合う仲間とお喋りしながら焼いていると、いつもの食材もトクベツな味に変身しますよ♪

sponsored link

周りにちょっぴり差をつけるバーベキューメニュー

いや、みんなと一緒なんて面白くないわ!バーベキューこそアピールの場でしょう!
そう考えている方…実は多数!

バーベキューこそ、お料理上手や女子力アピールの場だったりします。
でも、無理は禁物。バーベキューはご家庭のコンロとは全然違いますから
思うようにいかずに結局失敗…なんてことになりがちです。

さりげなくひと手間加えたメニューで、まわりに差をつけちゃいましょう!

まずは、チーズフォンデュ。

588f5dc5c85286438783f2302a488dbe

バーベキューでチーズフォンデュ!?難しそう!と思うかもしれないけれど、実は超カンタン。
カマンベールチーズをアルミホイルで包むか、アルミカップに乗せます。
網で焼いてトロトロにします。以上!!
焼いた野菜をつけていただくと、絶品ですよ~!

お次は、肉巻きおにぎり。

ac0c8dfac080bd015804f8c98a2a09f4

男性のハートを掴みたいなら、絶対オススメ。
肉とごはんが嫌いな男性がいるか!?という話です(笑)
当日は焼くだけにしておいて、前日から仕込んでおきます。

①まずはラップにごはんを四角く広げ、真ん中に割り箸を。
②それから、ラップでギュギュッとまとめます。結構力を入れてOKです。
③ラップを開いて、豚バラ肉を巻きます。
④冷蔵庫で保管するか冷凍しておきます。

あとは当日、焼き肉のタレで焼くだけ!!
これなら普通のお肉や野菜と一緒に焼けるから、失敗もありませんよ♪

最後は、デザート。コンビニで買ってきたおやつもいいですが
せっかくのバーベキュー、炭火を使ったデザートを作りましょう。

カンタンなのは、焼きマシュマロや焼きバナナ。
マシュマロは串に刺して、バナナはホイルで包んで焼くだけです。
特にバナナは焼くと甘さが増すので、デザートにオススメですよ♪

もう少し手間をくわえたいなら「焼きリンゴ」はいかがでしょう。

a02294_ll

半分に切ったリンゴに、バターと砂糖を適量入れて焼くだけ。
芯をまるっとくり抜いて、まるごと焼いても豪快でOK!
男女問わず大好きな味なので、みんなきっと、「美味しい!」って言ってくれますよ♪

ちなみに…女子力アピールしたいなら、お料理だけじゃNGです。
食材は行きわたっているか?お酒が減っているひとはいないか?
1人でポツンとしている人はいないか?後片付けを誰かに任せっきりになっていないか?

そんな気配りとともに、美味しいメニューを披露すれば
一目置かれること間違いなし!ですよ♪

バーベキューって、どんな服装で行ったらいいの!?キレイめカジュアルな服装をご紹介!

さて、バーベキュー初心者さんで悩むことといえば、服装。
カジュアルなのがいいのは分かっているけれど、デニムにスニーカーだけなんてちょっぴり物足りない…。

アウトドアすぎず、カジュアルの中にもキレイのある服装をご紹介します♪

キホンは、スカートよりもパンツ。
バーべキューは焼いたり片づけたり、作業が多いですから、
スカートやワンピースは避けた方が◎。

マキシ丈のスカートやハイヒールなど、キレイすぎる格好で行ってしまうと
「あいつ…作業する気ないな…」なんて思われちゃうかもです!!

ポイントはシャツやデニムに、なにかひとつ女性らしいアイテムを追加すること!
作業の邪魔にならないし、これだけでグッと女性らしくなります。

tumblr_inline_n4mmz6CdoZ1r6ts3h

Tシャツではなく、トップスを工夫

足元に花柄やサンダルをプラス


カラーデニムで個性的に!

ヤケドや、場所によっては虫刺されから肌を守ったり
日焼け、寒さ対策としても、露出は少な目のほうが賢明。
パーカーやシャツなどの羽織物があるといいですね♪

201405042121140

バーベキューの食材と服装まとめ

せっかくのバーベキュー、「これでいいのかな?」なんて考えすぎて
あまり楽しめなかったらソン!です。

キホンをしっかり押さえて、心から楽しいバーベキューにしてくださいね♪

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ