ガールズバンドおすすめランキング!可愛いだけじゃなくかっこいい女子達!

The-Runaways-London-1977-the-70s-12460999-2560-1713

ガールズバンドといえば、その走りとなったのが、1970年代にアメリカで結成されたRunaways。画像をご覧の通り、見た目からして男顔負けの骨太ガールズバンドでした。

さて、今の日本はガールズバンドブーム!可愛らしい見た目とは裏腹にしっかりとしたサウンドづくりに定評のあるガールズバンドが人気の様子。そこで、今回は今人気のガールズバンドを5つご紹介します!

sponsored link

おすすめ邦ガールズバンド5選!

10~20代女子に人気のガールズバンドを5つセレクトしました。好みに合うバンドがあったら違う曲も聴いてみましょう♪

参考:http://www.rcd.co.jp/article/6015/

① 赤い公園


「Now On Air」
中毒性のあるメロディーにハマる人続出!

参考:http://matome.naver.jp/odai/2139749329134469401

② チャットモンチー


「シャングリラ」
おそらく今の日本のガールズバンドで一番有名なバンドじゃないでしょうか?この「シャングリラ」という曲、可愛くてわたしも好きです♪

③ SCANDAL

「瞬間センチメンタル」
骨太ロックなサウンドは男性にも負けていない!ボーカルのハスキーな歌声がまた全体に力強さを与えていますね。もちろん、演奏も本格的!

参考:http://realsound.jp/2014/12/post-1972.html

④ Silent Siren

「ハピマリ」
今年の夏フェスにも出演する人気バンド。今最も勢いのあるガールズバンドです!可愛らしい曲で、PVにはなんとおぎやはぎの矢作さんが出演・・・!2015年もMステに出演するなどメジャーで大活躍のバンドです。

⑤ ねごと

「Endless」

彼女達はアニメ『銀魂』のテーマ曲を担当していたので、聴いたことがあると思います。
親しみやすい歌詞に共感する女子多し!

参考:http://www.oricon.co.jp/music/artistnews/d/1212/

sponsored link

番外編 男顔負け!洋楽女性ロックアーティスト

joan jett performing playing guitar NEW YORK CITY, 1985
「男なんかに負けてらんねーんだよ」とご本人、本当に言っていたそうです。さすがの貫禄・Joan Jett。

さて、みなさん、日本のガールズロックもいいですが、もっと女性のロックミュージックを聴きたい!という方もいるんじゃないでしょうか?

そんな方におすすめ!男前な女性ロックアーティストの曲をご紹介!

① Joan Jett & The Blackhearts/I love Rock’n Roll

PVがかっこよすぎて痺れます・・・!ジョーン姐さん、そこらの男性より強そう。記事冒頭のガールズバンド、Runnawaysのメンバーでした。クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニングがW出演した映画『Rnnaways』には自伝的エピソードが盛りだくさんでした。

② Janis Joplin/Move Over

個人的に最も偉大な女性ロックヴォーカリストだと思っています。一度聴いたら忘れられない声です。遺作となったアルバム『Pearl』はロックの名盤です。

③ Blondy/Call Me

デボラ・ハリー率いるバンド、Blondyから一曲。ブロンドの髪のデボラはアイコンとしても人気でした。

④ Patti Smith/Gloria

通称ゴットマザーオブパンクことパティ・スミス姐さんのデビューアルバム『Horese』から。穏やかな歌いだしから最後は一気に盛り上がります。ちなみにパティ姐さんは親日家で、東日本大震災のあと他の海外アーティストが来日を拒む中、何度も来日してくれました。

⑤ P!Nk/So what

ロックな生き様を曲にそのまま投影するのがピンク姐さんのスタイル。声はハスキーなのに伸びやかで、聴いていてスカッとします。
この曲はなんと別れた旦那(現在は復縁)をPVに出演させ、「離婚したけどわたしは大丈夫よ。ロックスターだもん」と息巻いています。

まとめ

みなさん、お好みのガールズバンドまたはアーティストはいましたか?
もうすぐ夏フェスの季節。ガールズロックで気合を入れて、夏を盛り上げましょう!

夏フェスでガールズバンドを観に行こう♪

フジロック2015で宿泊キャンプしよう!

サマソニ2015の日程や会場の場所、持ち物や服装の注意点!

ロックインジャパン2015に行くのに便利なホテルとチケット情報!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ