あつぎ鮎まつり花火大会2015の日程と場所!花火がよく見える穴場と無料駐車場は?

花火

お祭りと花火大会が一緒に楽しめるイベントは全国各地にあります。
神奈川県で行われる「あつぎ鮎まつり花火大会」もその一つ。

今回は、このあつぎ鮎まつり花火大会2015の日程や穴場スポットをご紹介します♪

あつぎ鮎まつり花火大会とは?

神奈川県厚木市で、毎年8月の第一土曜日を含んだ2日間行われる「あつぎ鮎まつり」の中でも、メインイベントになっているのがこの花火大会です。

毎年50万人もの観客が訪れ、神奈川でも有数の花火大会となっており、お祭りと合わせて人気の花火大会なんですよ♪

2015年の日程は?

日程と場所

2015年8月1日(土) 19:00~20:30 約1万発
※荒天時は2日(日)に順延
※お祭り自体は1日(土)~2日(日)の2日間行われます。

開始場所 相模川・中津川・小鮎川の三川が合流する地点

アクセス

JR相模線 厚木駅 徒歩15分
小田急小田原線 本厚木駅 徒歩10分

この花火大会の見どころは、なんといってもナイアガラ!
相模川を250mに渡って横断するように設置されており、その迫力に圧倒されます!

穴場スポットは?

ベストスポットは相模川の河川敷ですが、16時には入場制限がかかる程の人気で、早朝から場所取りが始まってしまいます。

フィナーレのナイアガラを間近で見ることができますが、人出も多く場所取りはなかなか大変かもしれません…

この場所には、有料観覧席が用意されていますので、そちらを利用することをおすすめします。
7月上旬からセブンイレブンで受付しています。(1席2500円)

sponsored link

<その他のおすすめスポット>

厚木中央公園

昼間、鮎まつりのイベントが開催されている公園で、打ち上げ場所からは少し遠いですが十分花火を楽しむことができます。(場所によっては建物に遮られてしまうこともあるようです…)
屋台も多く出店しているので、お祭りの雰囲気が味わえますよ♪

厚木野球場

花火大会当日は無料開放されます。
広さもあるので、のんびりと花火を眺めることができます。

相模三川公園

この公園は、厚木市方面からはアクセスができません。(橋が近くにないため)
海老名市からしかアクセスできないので穴場のスポットになっています。
芝生もあり、トイレの心配もありません。

金田第二青少年広場

会場近くの広場ですが、打ち上げ場所を通り過ぎた場所にあるためか、比較的場所取りしやすいスポットです。視界をさえぎるものもないので、とてもキレイに花火を見ることができます。

駐車場はある?

臨時駐車場が解放されることもあるようですが、その年によって解放されない場合もあるので、公式ホームページなどでチェックしておくほうがよいでしょう。

有料の駐車場は、厚木中央公園地下駐車場・中町立体駐車場などがあり、近くにはタイムズもありますが、やはりお昼ごろには満車になってしまうようです。

出来れば電車など、公共交通機関を使うことをおすすめします。

最後に…

012

昼間行われる「あつぎ鮎まつり」もとても賑わいがあり楽しいイベントです。

ぜひ花火大会と合わせて参加して下さいね♪

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ