夏の飲み物おすすめランキング!熱中症対策の定番はコレ!

491467b9a697638d26295bdefede5f64

夏に一番心配なこと、それは熱中症。

実は熱中症は室内でもかかってしまうことがあるのです。

子どもやお年寄りは成人に比べ体力も少ないので、重篤な症状に陥りやすく注意が必要。

特に赤ちゃんは大人より水分が占める割合が大きいため、深刻な症状になってしまうことも。

熱中症の予防法や有効な飲み物を知って、今年の夏を元気に乗り切りましょう!

sponsored link

熱中症とは?

熱中症とは、暑さにより引き起こされる健康障害の総称です。

症状はめまいやけいれん、頭痛など様々。

それぞれの症状は大塚製薬のHPにて詳しく見ることができますので、もしかして?と心配になった時はこちらをどうぞ

http://www.otsuka.co.jp/health_illness/heatdisorder/care_01/

喉が渇いた時には既に遅い?!

あなたは水分補給をどのくらいしていますか?

「喉が渇いたなと思ったら」という方、多いのではないでしょうか。

実は喉が渇いたと感じる時点で、人間の体は軽い脱水症状に陥っているのです。

また渇いたからと一気飲みしても、余分な水分は体の外に出てしまうだけ。

大切なのは、喉が渇いたと感じる前からこまめに水分補給をしておくことです。

その水分補給、間違っていませんか?NGな飲み物

「飲み物ならなんでもいっか~」はダメ!

逆に体の水分を出してしまい、脱水症に…なんてことも!

①砂糖が入った甘いジュース

これは逆に「喉が渇いた」という感覚を強めてしまいます。

②カフェインを含むもの

「さっぱりしたお茶ならいいよね♪」

ちょっと待って、カフェインには利尿作用があり、水分を補給するどころか排出してしまいます!

水分補給をしたい時は、コーヒーや紅茶、お茶などは避けましょう。

③アルコール

仕事終わりの一杯、美味しいですよね。

でもアルコールを飲んだ時は、いつもより水分補給を意識するようにしてください。

アルコールの分解には大量の水が必要です。

アルコールを飲む時に一緒に水分を摂っているから…なんて言っていると、知らぬ間に体が水分不足に。

必ず合間合間に水などを飲むようにしましょう。

sponsored link

熱中症対策におすすめな飲み物

水分補給をする場合は、ノンカフェインのお茶(麦茶など)や、水、スポーツドリンクがおすすめ。

また大量の汗をかいた時や「熱中症かも」と思った時は、市販の経口補水液を利用しましょう。

最近CMでやっている、OS1は薬局で簡単に手に入ります。

気をつけてほしいのは、あくまでこちらは脱水症状が出た時に飲む「食事療法」の飲み物であるということ。

塩分量はスポーツドリンクの約2倍。

「熱中症の予防に!」と普段から飲むと、あっという間に塩分過多になってしまいますよ。

夏に飲みたい!おすすめ飲み物ランキング

あつ~い夏だからこそ飲みたい、簡単にできる清涼ドリンクをご紹介していきます!

1位 自家製レモンシロップでレモネード

蜂蜜や砂糖と輪切りレモンを一緒につけて、自家製シロップを作ってみましょう。

炭酸や氷水で割れば簡単にレモネードができちゃいます。

ビタミンと蜂蜜で美肌効果も!

2位 甘酒

甘酒は飲む点滴とも呼ばれるほど栄養成分たっぷり!

疲労回復だけでなく、ダイエット、美肌、夏バテにも効果があるんです。

3位 白湯

冷房で冷えやすい夏こそ白湯を飲んでほしい!

白湯にはデトックス効果があり、美肌や便秘解消に効くだけでなく、さらには新陳代謝もUP!

1日朝昼晩の3回に分けて飲むだけで、内側から綺麗になれますよ♪

4位 梅ジュース

梅と氷砂糖を一緒に入れておくだけでできちゃう梅シロップ。

それを水や炭酸で割れば、あっという間に梅ジュースの完成!

梅にはクエン酸が含まれているので、疲労回復や毒素の排出により血液を綺麗にする効果も!

まとめ

20121110_330339

これからの時期一気に増える熱中症患者。

水分補給をこまめにして、今年の夏も元気に乗り切りたいですね。

また冷たいドリンクやジュースが恋しくなる夏。

添加物や香料がたっぷり入った飲み物よりも、手作りシロップで作ったジュースの方が、お子様のいる家庭でも安心して飲めますね。

お子さんと一緒に作る、というのも楽しそう!

この夏是非チャレンジしてみてくださいね!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ