熊谷うちわ祭り、2015年の日程と屋台の場所は?交通規制や駐車場情報にも注意しよう!

埼玉県熊谷市は、「日本一暑い街」として有名です。

残念ながら、2013年に高知県四万十市に抜かれてしまいましたが、それでも「暑い街」であることには変わりません。

sponsored link

そんな暑い街で行われている「熱い祭り」があります。

それが「熊谷うちわ祭り」です!

正式名称を「愛宕(あたご)八坂神社例大祭」と言い、関東一の祇園祭と称されています。

2012年には、江戸時代や明治時代の祭り行事の原型が残されていることが明らかとなり、熊谷市指定無形民俗文化財に指定されました。

■日程・場所

2015年7月20日(月)~22日(水) 雨天決行
場所:熊谷市市街地一帯

山車6台・屋台6台が熊谷囃子を鳴らしながら市街地を練り歩き、3日間で70万人もの観客が訪れて祭りを盛り上げます。

b0102934_2211271

各日程の見どころを少しだけご紹介♪

20日

19:00~「初叩き合い」…混雑しますが、駅周辺で山車や屋台が鳴り響くのは圧巻です!

21日

13:00~「巡礼祭」…歩行者天国となった道路を、山車や屋台が叩き合いながら練り歩きます。ダンスや太鼓などもあり、とても盛り上がります。

22日

18:30~「曳合わせ叩き合い」…祭りのクライマックスを飾るイベントです!すべての山車・屋台が随所で叩き合い、お祭り広場へと集結します。

b44d4b6f00e49c1d39ecb1336bf2c2ec

sponsored link

■露店は…?

露店についての注意点が一つ。

20日は、露店が出ません!
露店が出るのは21・22日の二日間です!

21・22日は、国道17号線が歩行者天国になるので、多くの露店で賑わいます。

■交通規制や駐車場について

20日は、駅前のみ交通規制がかかります。それ以外の駐車場(市役所・イオンなど)には無料で停めることができます。
(駅前まで10~15分ほど歩かなければなりませんが…)

21・22日は、多くの場所で交通規制がかかり、かなりの混雑が予想されます。この二日間は、熊谷スポーツ文化公園の無料駐車場から送迎バスがでています。無料ですので、こちらを利用するのもおすすめです。一時間に4本のペースで運行していますので、とても便利ですよ♪

■なぜ「うちわ」なのでしょう?

このお祭りにはうちわに由来したイベントなどはありません。

では、なぜ「うちわ祭り」と言うのでしょう??

そもそもは、天保元年、祭りの期間中に各商店がお客様に赤飯をふるまったのが始まりです。

赤飯には「疫病除け」の意味が込められていました。

その後、料亭「泉州」が手間のかかる赤飯をやめ、代わりに店名入りのうちわを配りました。

当時は生活必需品だったこともあって好評を博し、他の店も真似をして広がったというのが定説です。

やはり「暑い街」。うちわはとても喜ばれたのでしょう。

■最後に…

夜といっても、やはりとにかく暑いです!
しっかり水分を摂って熱中症には気を付けましょう。

熱いお祭り、せひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ