冬瓜の旬の時期は?栄養もあってダイエットにも最適?

W_tougan4091

夏野菜がおいしい季節になりました。

スーパーに行くと色とりどりの野菜が並んでいますね。

割と冬でも並んでいることがある冬瓜。

一体いつの季節の野菜なんでしょう。

sponsored link

Q.冬瓜の旬の時期は?

A.だいたい6月~9月頃です。

皆さん!!まさに今ですよ!!

Q.何故夏の野菜なのに冬がつくの?

A.冬の瓜と書きますが、意味はその通りではありません。

冬瓜は水分量が多く、また厚くきめ細かい皮に覆われているため、傷みにくい野菜。

冷暗所に保管しておけば数カ月もちます。

そのため、「冬まで貯蔵できる瓜」という意味から「冬瓜」と呼ばれるようになりました。

Q.冬瓜にはどんな栄養素が含まれているの?

A.主な成分はカリウムです。

カリウムには、体内のナトリウムの排出を促してくれる働きがあります。

とても高い利尿作用があり、体の中の不要なものや老廃物を出してくれるため、むくみの改善効果も。

またカリウムには高血圧や心筋梗塞、脳梗塞の予防も期待できます。

食物繊維も含まれているので、便秘の方にもお勧めです。

また体を冷やす効果があるので、暑い日に摂るといいでしょう。

ただし、冷え症の人は摂りすぎないように気をつけてくださいね!

Q.何故ダイエットに向いていると言われているの?

A.カリウムの強力な利尿作用や、食物繊維によって体に溜まった不要なものが出ていくからです。

また、冬瓜は全体の約96%が水分

そのためカロリーがとても低く、100gあたりのカロリーは、なんと16kcal。

同じくカロリーが低いと言われている西瓜も、カロリーは100gで37kcalですから、かなり低いことが分かります。

Q.ダイエットしたい時はどれくらい食べればいいの?

A.一日300g~500gを目安に食べるといいとされています。

でも煮物などにしても、毎日だと飽きてしまいそう…

そんな人にオススメなのが、冬瓜のコンポート。

20110713192532a40s

デザート感覚で食べられるので、おやつの代わりにもなりますし、味も好きに変えられるので飽きにくいんです!

作り方は下茹でした冬瓜を、好きな果物の果汁と煮たり、ジュースを入れたりして煮るだけ。

蜂蜜や砂糖、白ワインなどを加えるとよりおいしくなります。

味によってはシナモンやミントのトッピングもオススメ。

sponsored link

Q.おいしい冬瓜の選び方は?

A.冬瓜は品種によりますが、熟すと白い粉をふくようになります。

もし白っぽくなっている冬瓜があったら、それを選ぶといいと思います。

完熟すると真っ白になります。

ですが最近は粉をふかない種類が多いので、緑が濃いものを選ぶようにするといいでしょう。

カットしてあるものなら、切り口が真っ白でみずみずしく、種の周りまでぎっしり果肉が詰まっているものを選んでください。

冬瓜

Q.冬瓜の保存方法はどうしたらいいの?

A.丸のままの冬瓜なら、冷暗所に置いておくことで数カ月もちます。

カットしたものはワタを抜いて冷蔵庫に入れ、なるべく早めに食べきるようにしてください。

Q.おすすめのレシピを教えて!

A.味が淡白で、少し青臭さのある冬瓜。

お出汁をしっかりとって煮物にしたりするのがオススメです。

魚介類や鶏肉などととても相性がいいので、それらと一緒に調理するととても美味しくなります。

また、以外にも相性がいいのがトマトと煮ること。

トマトと鶏肉で煮込むのもいいですね♪

また先程のコンポートや、冬瓜パイなど、デザートとしても最近人気なので、気になる方は是非調べてみてくださいね。

まとめ

以外にも使い勝手が良さそうな冬瓜。

和風な煮物から、トマトやコンソメと合わせた洋風だけでなく、デザートにまでなる野菜というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

また日持ちがする野菜というのも嬉しいポイントですね!

貯蔵がきくので冬に出回ることもありますが、夏の間に買っておいて保存しておくのも良さそうです!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ