安産祈願はいつ行くの?服装や初穂料の常識は?

YOU_DSC_0834-thumb-815xauto-12458

赤ちゃんの無事な成長と安全な出産を願って行われる安産祈願。

赤ちゃんには元気にすくすく育ってほしいですよね。

初めての妊娠では分からないことや不安もいっぱい。

今回は安産祈願について、分かりやすくまとめていきたいと思います。

sponsored link

安産祈願に行く時期は?

お参りは、「妊娠5ヶ月目にはいった最初の戌の日」がいいと言われています。

「妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯を巻くと、安産になる」という言い伝えがあり、その日に合わせて行われてきました。

また5ヶ月目というのは、体調も落ち着いてくる時期。

お参りや行事を行うにはちょうどいい時期なのです。

戌の日って何?

十二支で11番目に当たる戌。

暦の上でも12日に一度戌の日がめぐってきます。

今年の残りの戌の日一覧はこちら

6月

27日㈯

10月

1日㈭、13日㈫、25日㈰

7月

9日㈭、21日㈫

11月

6日㈮、18日㈬、30日㈪

8月

2日㈰、14日㈮、26日㈬

12月

12日㈯、24日㈭

9月

7日㈪、19日㈯

※赤は大安

戌の日じゃないと駄目なの?

有名な神社・寺院は戌の日になるとあちこちから来た安産祈願の妊婦さんが列をつくることも。

戌の日以外でも安産祈願は行ってくれますが、心配な場合は神社・寺院に問い合わせてみてください。

戌の日は月に2~3回しかないので、都合をつけるのもなかなか難しいもの。

「絶対に戌の日じゃないと!」ということはないので、自分の体調や家族と相談して日取りを決めても大丈夫ですよ!

また、地域によっては戌の日以外にやるところもあったりするので、地域の方や産婦人科で聞いてみるのもいいですね。

どこで行うの?

どこの神社でも安産祈願を行うことができます。

安産の寺と言われているようなお寺であれば、一部の寺院でも祈願できるところもあります。

有名なのは子安神社や水天宮で、とても有名なため全国から参拝客が来るのだとか。

戌の日は妊婦さんが長蛇の列を作っているそう。

sponsored link

安産祈願の初穂料の相場は?

相場は大体5,000円~10,000円と言われています。

「お気持ちで」とするところもありますが、金額を設定してあるところも多いので、自分が行きたい神社・寺院に問い合わせてみてください。

こちらのサイトで各都道府県の神社の初穂料を掲載してくれていますので、気になる方はどうぞ。

<安産祈願どっとこむ>

http://www.anzankigan-jinja.com/mame/003.html

のし袋の書き方も図入りで分かりやすく説明してくれています。

どんな服装で行けばいいの?

特に服装の決まりはありませんが、神仏の前に出向くものですから、それなりの格好をしていかなければ失礼になってしまいますね。

しかし新しい服を買うほど、しっかりした服装をしていかなければいけないわけでもありません。

<妊婦さんの服装>

5ヶ月というと、個人差はありますが少しお腹がふっくらしてくる方も。

また安定期に入っている時期とはいえ、つわりが続いている方もいらっしゃると思います。

そのため妊婦さんは楽な服装でも大丈夫。

楽な服装でも、清潔感のあるものを選ぶようにしましょう。

また寒い時期に行く場合、神社はかなり冷えますので気をつけてくださいね。

<ご家族の服装>

旦那さんやご両親が一緒に行かれる場合は、カジュアルになりすぎない服装をお勧めします。

神仏にお参りする行事ですので、サンダルや短いズボン、ジーンズや、派手な服などは避けた方がいいと思います。

ジーンズは元々作業着として生まれたものなので、カジュアルな服装をしていく時はチノパンや綿のものなどものを選ぶといいでしょう。

基本的にラフすぎなければ大丈夫ですが、心配な場合はスーツや礼服が無難です。

お子さんも一緒に行かれる場合は、子どもが主役ではないので、あまり気にしなくても大丈夫。

派手な色にならないようにだけ気をつけましょう。

当日はどんな流れ?

  • まず社務所で御祈祷して欲しいことを伝えましょう。

名前、住所、予定日を記入しますが、御祈祷の際神主さんが読みあげるため読みやすい字を書くようにしてくださいね。

  • 次に初穂料を納めます。

初穂料に腹帯が含まれている神社もあるのですが、持参することがほとんどのため、事前に調べておきましょうね。

腹帯を持参した人はここで腹帯を渡し、待合室へ。

  • 御祈祷は大体20分ほど

祝詞を詠みあげたり、腹帯を祓ったりしてくれます。

御祈祷の儀式に合わせ、立ったり座ったりすることもあるので、妊婦さんには少し大変。

なるべく楽な服を選んだほうがいいのはこのためです。

  • 御祈祷の後

本殿を出る時にお札や縁起物などが渡されますが、これは神棚に飾るのが一番とされています。

もし神棚がない場合は箪笥の上など、なるべく高い所に飾りましょう。

お札は出産後に神社へお返しすることを忘れずに!

ずっと飾ったままにしておくと、役目の終わったお札に悪い気が入ってしまうと言われています。

まとめ

LISA78_takaitakai20141018093006500-thumb-815xauto-5883

安産祈願に関する情報のまとめでした。

妊娠した人なら誰でも、赤ちゃんの無事を願うもの。

最近私の周りも出産する人が多く、友だちが「お母さん」になる姿を何度も見てきました。

「お母さん」になるというのは、こういうことなんだなあ…と、改めて母親のすごさを感じます。

これから出産される方、どうぞお体に気をつけて、元気なお子さんを産んでくださいね!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ