登山に必須の基本装備と服装や登山靴のおすすめは?

2c996201f55b1900adb98a6e8ff08bc1_l

夏が近づくにつれ、山の緑も色濃くなってくる季節。既に今年の夏の計画を始めた方もいると思います。キャンプにプールに海に祭・・・今年も楽しい夏がやってくると思うとワクワクしますよね!

さて、今回は夏のアクティビティの一つ、登山に関する情報です。自分の足で苦労して登った先に見える景色は素晴らしいもの。また山頂で飲むコーヒーの味は格別らしいですよ。

「今年の夏は登山に挑戦したいなあ」という登山初心者さんは、安全で楽しい登山にするために登山の基本装備と登山靴の選び方をしっかりと知っておきましょう。

sponsored link

基本装備

登山の基本装備リストです。準備をする際に参考にしてみて下さい。日帰りと泊まりで持ち物は変わってくるので、ご自身の計画に合わせて準備して下さいね。

※初心者の方で初心者コースの山や自然歩道などにいく場合は、持っていないものは普段使っているもので代用しても大丈夫です。

登山靴

トレッキングシューズ

自分の足にしっかりと合った靴を。

軽い山歩きならスニーカーでも可。

ザック(バックパック)

 

肩掛けバッグなどはNG。必ずザックかバックパックで。

日帰りなら普段使いのものでOK。

ザックカバー ゴミ袋でも代用できます。
レインウェア
(雨具など)
真夏でも雨に濡れれば低体温症になってしまう恐れがあります。

必ず雨具で雨風を防ぎましょう。上下別のものがオススメ。

ストック 歩行のバランスを保ち、足腰の負担を軽減します。

膝や足の筋力に不安がある人に。

水筒 ペットボトルでも可。
ヘッドランプ 泊まりの場合、夜間にトイレに行くときなどに使う。

両手を自由に使えるので懐中電灯よりもベター。

予備電池 ヘッドランプ用の替え電池。

もしもの時のための備え。

コンパス 地図とセットにしておこう。

道を確認する際にサッと出せるように取り出しやすい場所に。

地形図・登山用地図 地形図は地形把握のため、登山用地図はコースタイムなど情報確認のため。
腕時計 できればアウトドア用の腕時計。

防水性があり、高度や方位が測れるものもあります。

軽アイゼン 夏の雪渓歩きや、冬季の凍結した登山道の歩行に役立ちます。
スケジュール表 自分用、現地提出用、緊急連絡用の3部を作成する。
携帯電話 いざ使うときに電池切れにならないよう、入山時に電源はオフに。

GPS機能や地図アプリをあらかじめ入れておくと便利。

多機能ナイフ 万能ナイフがオススメ。
レスキューシート 超薄手の保温シート。

病人や怪我人の保護に役立ちます。

筆記用具 時間や休憩場所などは記録しよう。
ライター 固形燃料もセットにして持っておくと良し。

 

タオル・バンダナ 汗拭き、雨で濡れた際に拭いたり大活躍。
ロールペーパー 山小屋など山のトイレには紙がない場合も多いので、持っておくと便利。

 

救急セット 薬、包帯など人数分一つにまとめて。

グループに一つあればOK。

行動食 歩行中にカロリーを補給するために。

保存性が高いもの。

非常食 保存性が高く、調理不要のもの。
健康保険証 ケガをした際に麓の病院で診察を受ける際に必要。
ビニール袋 ゴミなどを入れるため。

当然ですがポイ捨てはダメです!

携帯灰皿 タバコを吸う人は必ず携帯しましょう。

 

カメラ コースタイムの記録、美しい景色を収める、仲間との記念撮影に大活躍。
ウェットティッシュ 化粧落としや汚れ拭きに使えます。
日焼け止め 泊まる場合はシートタイプのメイク落としも一緒に。
ラジオ 天気予報のチェックを!

参考:http://www.camp-outdoor.com/tozan/soubi1.shtml
http://www.yamakei-online.com/beginners/step04.php

sponsored link

服装

登山初心者の方はどんな服装で行けばいいのか、悩みますよね。服装を決める際に抑えるべきポイントは、

・レイヤード(重ね着)が原則
・素材

この2つです。登山ではオシャレより安全な服装を重視しなければいけませんよ。数年前には女性ファッション誌などで登山を楽しむ女子のファッション特集(通称:山ガールとか・・・)が組まれ、おしゃれなイメージもつきましたが、登山は安全第一です!機能的で適切な服装で行きましょう。

またもう一つ大事なことですが、登山は自分が感じる暑さ、寒さがコロコロ変わるので服を脱いだり、着たりの繰り返しです。動いて暑くなり服を脱いで休憩→体が冷えてまた着る、そして登山を再開する・・・面倒なことでも登山では体の冷えは放置すると致命傷にもなりえるのでしっかりと対処しなければいけません。

登山中に少しでも寒さを感じたら上着を羽織るようにしましょう。上着はすぐに取り出せる場所にしまっておくと良いですよ。

レイヤード(重ね着)

登山の服装は3つのレイヤーで考えます。服を選ぶ際は使われている素材をチェックしましょう。

ベースレイヤー:肌着、下着・・・汗を吸って早く乾く「吸汗速乾素材」を使用したアイテムなど化繊素材を着る。

ミッドレイヤー:中間着・・・フリースやセーターなど暖かいものを。体を保温するためです。夏場はチェックシャツなど。

アウターレイヤー:上着・・・レインウェアで防風・防水。夏場はレインウェアだと暑すぎるので薄手のウインドブレーカーで代用できます。

そしてボトムには肌着同様に乾きやすい化繊素材で足の上げ下げがしやすいものを。
ハーフパンツを履く場合は下にタイツを履きましょう。足を守ることを考えるとロングパンツが最適です。

その他のアイテム

ソックス:ソックスも素材は吸汗速乾のもの。

帽子:日よけ・小雨を避けるための必携品です。

参考:http://www.yamakei-online.com/beginners/step04.php

登山にオススメの靴って?

info_kutsuimg3

登山では普通のスニーカーではなく、登山用の靴を履きます。なぜ普通のスニーカーではダメなのか?登山では普段歩くときよりも足への負担が大きいのです。

荷物の分、足の裏に負荷がかかりますし、下り坂では足首にかなりの負担がかかるもの。それに登山道は街中の整備された平坦な道じゃありません。ごろごろとした道や坂道、砂利道など困難な道が度々あります。長時間そのような道を歩いても足への負担が軽くなるようにするのが登山靴の役割なのです。

では、どんな登山靴を履けばよいのか?登山靴を選ぶ際に注目するべきポイントとおすすめの登山靴を紹介します。

登山靴を選ぶ際の3つのポイント

① ソールの固さ

でこぼこの道でも歩きやすいのが登山靴の特徴。それはソールがスニーカーなどよりも固いため。じゃあより固いソールのものを選べばいいのか・・・答えはノーです。どのような登山をするかで選ぶべきソールは違います。例えば平坦な道や緩やかなのぼり道が多い山に登る場合に、固すぎるソールの登山靴は適しません。初心者の方はまず柔らかめのソールの登山靴で足裏感覚とバランスを養ってください。

② ハイカットの登山靴

登山靴にはローカットとハイカットの二種類ありますが、より良いのはハイカットのもの。

足のくるぶしまでカバーするので足首が固定され、下りの道での足首への負担を減らしてくれます。

③ 素材と防水性

素材は革素材のものとナイロンなどの化学繊維のもの、革と化学繊維が両方使われているものがあります。

革素材・・・衝撃に強い/防水性が強い/履くほどになじむ
ナイロン素材・・・軽い/通気性が良い/手入れがしやすい

このようにそれぞれにメリットがあります。登山初心者の方にはナイロン素材がおすすめ。ただ防水性は弱いので防水性の強いゴアテックスの登山靴を選びましょう。

参考:http://www.camp-outdoor.com/tozan/footwear_erabu.shtml

登山靴おすすめブランドベスト3

登山靴を選ぶ際は上記の3つのポイントを抑えたもの、そして試着して足にフィットするものを見つけるようにしましょう。デザインも大事だと思いますが、まずは機能的かつ自分の足にぴったりかどうかを見極めて下さい。

参考:http://kaumo.jp/topic/2409

キャラバン(CARAVAN)

日本人向けの設計でラインナップも初心者から熟練者まで豊富なメーカー。価格帯は7,000円~57,000円。

51WakCHlHAL._SY395_
Caravan C1_02

モンベル(mont-bell)

本格的登山靴の中では比較的手ごろな価格と豊富なライナップで人気。価格帯は6,000円~26,000円。

51Sft8aFqEL._SX395_
ゴアテックス ツオロミーブーツ

コロンビア(Columbia)

初心者が手を出しやすい手ごろな価格が魅力。日帰り登山やトレッキングなどの初心者コースでの使用に適しています。価格帯は6,000円~17,000円。

5180TROxoyL._SX395_
コロンビア カラサワⅡ

最後に…

fujisan

自分の足で頂上を目指すのは想像以上に大変ですが、素晴らしい景色を楽しめ、自然の空気に癒される最高のストレス発散になる登山。

登山ではしっかりとした準備が安全に繋がります。今回紹介した基本装備と足元の装備をしっかりとして、安全に登山を楽しんでください!汗を流してクタクタになりながらも、辿り着いた先に見える景色は一生忘れられない思い出になりますよ!

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ